趣味に最適!ガーデニング・園芸・家庭菜園を始めたい初心者の方のために役立つ情報を発信するサイト

初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト

美味しい野菜作りのポイント

家庭菜園での害虫被害や駆除方法

投稿日:




作物の害虫は、蛾や芋虫のように目視できるものもあれば線虫のように微細で見つけるのが難しいものもあります。害虫は外部から飛来してくるものも多いのですが、大半は畑の土中にはじめから虫卵などがあって被害を与える場合が多いといわれます。特に毎年同じ作物を同じ場所に植えていると、作物の生育がだんだん劣ってきて収量が減少してくる理由のひとつが害虫の被害といわれます。前年の害虫が土中に残り、今年の植え付け時にもさらに猛繁殖するといった場合があるのです。

自然界では、それ自身でバランスを保っているので、害虫を含め、ある特定の種類が猛烈に繁殖することはありませんが、どこか自然のバランスがおかしくなってしまうとこういった害虫などの大繁殖はおこるといわれています。バランスとは、害虫と天敵などの関係もあるのでしょう。

一般に作物の害虫は、植物の芽や葉、茎などを食害するもの、植物の体液を吸い取るもの、根の組織などにもぐりこみ、成長を阻害するものなど被害もいろいろあります。害虫によっては病原菌やウイルスなどを媒介するものもあり、作物の病虫害対策というふうに、病気と害虫はいっしょに考える場合もあるようです。

害虫の被害で感覚的に気になるのは、葉もの野菜の食害でしょう。せっかく美味しそうに育ったところを収穫直前に穴をあけられたり、ボロボロに食害されると本当に頭にきます。害虫もおいしい部分をちゃんと知っているのですから、なおさらですね。家庭菜園ですから、売り物ではないので、それほど虫害を気にすることもないのですが、白菜など洗いにくい奥の部分にまで、虫が入ってしまうと、食べるときにも気持ちのよいものではありません。

害虫駆除

作物を育てる場合には、害虫の駆除よりも、予防に努める方が安全で賢いやり方です。連作を避け、同一種の密植を避けるだけでかなり害虫の発生は抑えることができます。それでもアブラムシなどは急に大繁殖して作物を台無しにしてしまう場合もありますから、油断はできません。害虫が発生したら早めに薬剤散布などを行う対策も必要となります。

薬剤散布は最近はよく効く農薬もあり使い方も特に難しいことはありませんが、心配なのは害虫の天敵まで殺してしまう事でしょう。農薬には化学的な殺虫剤の他に、特定の害虫のホルモンや神経系を破壊する高度なものもあるようですが、要は何かを殺して作物を助けるというのは自然の理に反する方法であり、自然の一部が壊れるのであればどこかでツケがまわってきてもおかしくないと思われます。残留農薬の危険性はまだよくわからないこともありますし、害虫も農薬に耐性をもつ変異もあらわれてくるので、畑の害虫駆除はいたちごっこ、悪く言えば畑は修羅場と言い換えてもいいのかもしれません。その作物を人間が気持ちよく食べて平気でしょうか。農薬に含まれる化学物質には発がん性の他にも最近注目されるようになった内分泌ホルモンの異常などの心配もあるようです。

家庭菜園の葉もの野菜などでは、人間もサラダなどで食べるものですから、できれば農薬は避けたいものです。そこで防虫用のネットや捕殺などの方法で対処するようにしたいものです。乾燥を好む害虫(アブラムシやシラミ類)は、ミスト灌水などで葉裏などにも水分があたるようにしますと大発生を防止できます。害虫の嫌う臭いなどを畑に散布したり、害虫が嫌う色の被覆材を使用する方法もあります。最近では害虫の嫌う超音波なども知られるようになり、それを利用した防虫対策もあるようですが、効果の詳細はよくわかっていません。害虫ではありませんが、鳥も作物を食害します。この場合、鳥も大きな虫と同様に考えて、ネットや音波で防御する場合もあります。

害虫防除の方法のひとつに、害虫が嫌う作物をいっしょに植えるといった方法もあるようです。一般にナス科の植物は防虫効果のある匂いを持っています。トウガラシやシシトウ、ピーマンなどもそうですし、ナス、トマトなども同じ仲間です。タバコなどもそうですね。タバコのニコチンも実は、植物防衛物質(アルカロイド)の一種で、本来は殺虫効果のある物質として含まれているものです。それを人間は嗜好品として利用しているのです。これらの作物をアブラナ科などの葉物野菜の側に植えておくとアブラムシなどの害を軽減できます。実際ニコチン製剤はアブラムシ防除の農薬として利用されています。それでは自家製のタバコの吸殻を水に溶かして散布しても良いかもという話にもなりますが、タバコにはタバコモザイクウイルスという別の病気の原因になる場合もあるので、安易に使用しない方が良いとも言われます。

生涯役立つガーデニングの知識

-美味しい野菜作りのポイント

Copyright© 初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト , 2020 All Rights Reserved.