趣味に最適!ガーデニング・園芸・家庭菜園を始めたい初心者の方のために役立つ情報を発信するサイト

初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト

ベランダガーデニング

ベランダガーデニング必要な道具

更新日:




ベランダガーデニングでは、一般的なガーデニングとは異なった観点から準備しなくてはならないものがあります。

ベランダの特異点、それは植える植物や鉢といったものから、関連する道具など、すべて不安定な場所にあるという事です。植物を育てるには用土や水といったものが必ず必要ですが、そういったものが外部に飛散や流出すると、思いもかけないトラブルの原因ともなります。

このような見方をすると、最初に用意しなくてはならないものは、資材などの固定グッズや飛散防止グッズとなるでしょう。また、全ての備品は軽量で移動しやすいものを選ぶのが基本です。

ベランダ上には、あまり重量物を置けません。重量物で
考えられるのは、水、用土、そして植物が生育しているプランターや鉢といったものです。乾燥状態では軽く思えても、灌水などで水が加わるとかなりの重量となり、ベランダ自体が堪えられえず崩壊したり、突風で倒壊する危険性もあるでしょう。

ベランダ上は雨や強風が当たることも当然ありますので、不安定な要素は極力排除して、落下、飛散を防止しなくてはならないでしょう。

このような観点から、飛散防止用のネット、道具や用具を密閉できる大型の容器(プラスチックや発砲スチロール製)、固定用のアルミ番線、園芸用シートなどを準備したいものです。

また、ベランダの特質上、植え替えや灌水の管理作業も作業スペースが限られてきますので、周囲の汚染を防ぐ作業用シートやポリバケツなども準備したいものです。

ベランダ上は、植物の生育の環境としても、かなり過酷な条件となる場合があります。気温の大幅な変化や風の強さ、乾燥など湿度の変化も激しい場所と考えて良いでしょう。そのため、温度計や湿度計、日差しや湿度、風よけを調節する寒冷紗などが必要となります。

また、どうしてもベランダ上は土や資材で汚れますので、ブラシや箒、チリトリなど掃除道具が必要です。

生涯役立つガーデニングの知識

-ベランダガーデニング

Copyright© 初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト , 2020 All Rights Reserved.