趣味に最適!ガーデニング・園芸・家庭菜園を始めたい初心者の方のために役立つ情報を発信するサイト

初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト

家庭菜園スケジュール(時期・季節)

冬におすすめの家庭菜園

投稿日:




寒い冬になれば、基本的に植えつける作物も限られてきます。寒さに強い品種などを植えつける場合もありますが、霜や雪などがあたらない、そして寒風が吹き抜けないようなハウス内での栽培が基本となるでしょう。ハウス内で、来年の春に植えつける野菜の苗をつくったり、秋のワラや刈り草などを堆肥として熟成させる適期です。もしハウス内にスペースがあるようでしたら、ハウス内で堆肥を管理するのも良いかもしれません。堆肥は熟成過程で熱を放出しますので、ハウス内の保温に利用している農家もあります。

ホウレンソウやコマツナ、アスパラガスといったものは、関東以西であれば栽培も可能です。日当たりの良い南向きの菜園であればホウレンソウなどは寒さで味が濃くなっておすすめです。害虫なども低温で少なくなりますので、手軽に植え付けてすぐに利用することもできます。寒さと品種の関係は、地方によって植え付けに適した品種がありますので、園芸店などで種苗の販売されているものがあれば、そういったものが適していると思われます。種苗店では地方でよく育つ品種しか販売しないのが普通ですから、失敗も少ないでしょう。

厳寒期には家庭菜園もひとまず一段落して作業も少なくなります。寒いので作業も大変ですが、来年の春に向けた畑の清掃や整備などをおこなっておくと、春にあわてなくても良いです。また、年内の作物なども地上部などが枯れてくるので、そういったものもきれいに取り除き、枯葉なども集めて掃除すると良いでしょう。昔はこういった畑のゴミは集めて焼いて灰は肥料として畑に戻すのが常でしたが、最近は法律で野焼きが禁じられていますので、処分は燃えるゴミに出さなくてはなりません。しかし量も多いと回収袋の代金もバカになりませんし、もったいない感じもします。こういった場合には、堆肥に利用すると良いでしょう。堆肥は繊維質の植物残渣だけでは発酵しにくいものです。動物の糞など窒素分の多いものを加えてある程度の攪拌をおこなって好気性の環境で管理しますと完熟して安全に利用することができます。

生涯役立つガーデニングの知識

-家庭菜園スケジュール(時期・季節)

Copyright© 初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト , 2019 All Rights Reserved.