趣味に最適!ガーデニング・園芸・家庭菜園を始めたい初心者の方のために役立つ情報を発信するサイト

初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト

家庭菜園スケジュール(時期・季節)

夏におすすめの家庭菜園

投稿日:




夏は気温も十分高くなり、高温や水分条件をうまくコントロールできれば野菜は盛んに育ちます。その分、病害虫なども勢いが増してきますので、できれば管理が短くて収穫まで短期にできる、葉もの野菜がおすすめです。葉もの(花物)野菜といえばアブラナ科の野菜が多くブロッコリーやキャベツ、ハクサイ、キャベツ、カリフラワーなどがあります。これらは一定の長日条件になる夏に植えて秋まで十分に生育して、初冬には結球し充実した収穫が期待できるものす。

この時期は園芸店でも多くの作物の苗が出回る時期でもありますので、播種発芽といった手間をかけずに、そのままポット植えの苗を植えつけるだけというのも仕事が楽で良いですね。

害虫対策にはナス科の作物といっしょに植えることがアブラムシやアオムシなどの被害を軽減する上で重要でしょう。同時に植えつけるだけでなく、ナス科の跡地にブロッコリーなどを植えつけると害虫の害が少なくなるといわれます。

夏まきで代表的な作物にはニンジンもあります。ニンジンはビタミンやカロチンに富んだ野菜で、家庭菜園でも魅力的な作物です。作りやすいのは、西洋種で短く太くなるものが作りやすいといえます。ニンジンも害虫が結構多いのですが、収穫までに気温もだんだん下がってきますので、防除も楽になってきます。そこでニンジンは夏まきの方が成績が良いとされます。ニンジンと相性の良い作物はタマネギやエンドウ、インゲンといった作物があります。この組み合わせにブロッコリーやカリフラワーといったアブラナ科を組み合わせると互いに生育が良くなるといった特徴があるようです。

生涯役立つガーデニングの知識

-家庭菜園スケジュール(時期・季節)

Copyright© 初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト , 2019 All Rights Reserved.