趣味に最適!ガーデニング・園芸・家庭菜園を始めたい初心者の方のために役立つ情報を発信するサイト

初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト

家庭菜園の場所

ベランダで家庭菜園を楽しむときの注意点

投稿日:




家庭菜園のおもしろさは、ちょっとした空きスペースでもいろいろな草花や野菜をつくって楽しむことができる点ですね。最近の近代家屋ではベランダのついている家が多くなりましたが、こういったベランダももちろん家庭菜園のスペースとして利用することが可能です。

ベランダの用途は本来、居住スペースを屋外に拡大して、通風や日照の改善を向上させる目的だったのですが、日常生活では洗濯物の物干しや物置き、その他用途の広いフリースペースとして便利です。平屋だけではなく、高層住宅にも設置されているのが一般的で、日当たりの良い南向きのスペースが多いため、植物栽培にも適しています。

ベランダは、庭などが無い住宅でも、植物を栽培するスペースとして利用できる貴重な空間であるといっても良いでしょう。

ベランダを家庭菜園に利用する上で留意したいことは、安全性です。平屋のベランダであっても、ベランダの高さと地面の高さはかなり高低差がある場合も多く、ベランダに置いたプランターなどが落下する危険性は常にあると考えておいた方が良いでしょう。

これが高層マンションのベランダとなれば、小さなものが落下するだけで重大な人身事故にもなりかねません。片手に乗るような植木鉢が落下しても死亡事故にもなりかねませんので注意が必要です。賃貸マンションや管理組合のあるアパートなどでは、ベランダの利用規定を設けている場合もありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

ベランダは外気と接している場所のため、強風などでなくても簡単にものが飛ばされやすい場所です。さらに構造上重量物に耐えるようには作られていませんので、家庭菜園のプランターや植木鉢なども、意外と重量がかさむので倒壊の危険性もあります。家庭菜園では灌水も必要ですが、排水パイプが詰まると家屋への水もれなども発生しますので十分な注意をしながら利用しましょう。

生涯役立つガーデニングの知識

-家庭菜園の場所

Copyright© 初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト , 2019 All Rights Reserved.