趣味に最適!ガーデニング・園芸・家庭菜園を始めたい初心者の方のために役立つ情報を発信するサイト

初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト

野菜の育て方

にんにくの育て方

投稿日:

ニンニクは中央アジア原産で、生育適温も比較的低温を好む冷涼野菜として考えることができます。独特の臭いがあり中華料理はもちろん、肉料理には欠かせない香味野菜です。臭いの物質は害虫防除にも利用されるほか、殺菌性もありその効果の由縁か、西洋では魔よけなど、吸血鬼が嫌うものとされる民間俗信もあるようです。最も利用する部位は球根で豊富なミネラルやビタミンB1に富み滋養食品だけではなく薬草としても利用価値の高い作物です。

ニンニクはかなり強健な作物で暑さにも寒さにもかなり耐えて悪条件でも収穫が全くなくなることはありません。特に管理などの手間をかけずに放置栽培しても丈夫に育つために誰でも育てやすい作物です。

ニンニクの品種は寒冷地用と暖地用があり、その地方に合った品種を選べば失敗することもなく元気に育ちます。

植え付けは秋の終わり頃までに球根を購入して植えつけます。用土は石灰を加えるのがコツです。用土は植えつけの1ヶ月前ぐらいまでに堆肥や化学肥料を混ぜ込んでおくと良いでしょう。植えつけた後は十分に水を与え、冬の寒さと乾燥を防ぐためにビニールマルチを施します。12月から2月までは休眠するので特に管理を行う必要はありません。

早春になると球根から芽が伸びてきます。もし植えすぎであっても間引きで適当な新芽を摘んで炒めて食べると甘くておいしいものです。5月の節句ごろになると地下部も十分に充実して収穫することができます。収穫は茎ごと引き上げるように土中から抜いて、直射日光を避け風通しの良いところで乾燥させます。十分に湿り気がとれたところで、保存します。

最近出回っている無臭ニンニクは少し種類が異なりもっと大型ですが、基本的な栽培方法は一般のニンニクと同様です。

生涯役立つガーデニングの知識

-野菜の育て方

Copyright© 初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト , 2018 All Rights Reserved.