趣味に最適!ガーデニング・園芸・家庭菜園を始めたい初心者の方のために役立つ情報を発信するサイト

初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト

野菜の育て方

大根の育て方

投稿日:




ダイコンは日本でポピュラーな作物で、アブラナ科野菜の代表選手ですね。私はおでんが好物ですが、欠かせないのはよく味の滲みたダイコンです。アツアツのところをガブッとやると、ああ日本人で良かったと思います。またダイコンおろしというシンプルなメニューもありますが、この生のダイコンには澱粉の消化酵素が豊富にふくまれていますので、ご飯と一緒に食べると消化吸収がよくなります。お正月のお餅をたくさん食べたいときも、ダイコンおろしがあると助かりますね。

ダイコンは春まきと秋まきができます。ダイコンは根の部分が直根性なので、移植はしません。地上部の成長も考えて種類の大きさに合わせて間隔を設け直播にします。

用土は細かいものが良く、さらさらとして適度な水分もあり通気性もある土壌が適しています。普通はよく深く耕してさらさらフクフクとした土に植え付けるのが良いのですが、そのためには頑張ってよく耕すしかありません。プランターなどで栽培もできますが、ダイコンの大型になるものは地植えしか難しいでしょう。土の質が粘り気味の場合にはパーライトなどを加えて改良します。地下部の成長に伴いダイコンの根が浮き出してきますので、土寄せしてやるとしっかり育ちます。

病害虫の管理はアブラムシなどが多いので、予防も兼ねて薬剤散布を数回行います。成長にあわせて顆粒状の肥料を根元近くに数回与えると勢いが良くなります。間引きはある程度大きくなった株でも行うことができます。最終的に1つの植え床が1~3株程度に調整しますが、間引きの際のダイコンも立派な野菜として料理に利用可能です。

生涯役立つガーデニングの知識

-野菜の育て方

Copyright© 初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト , 2019 All Rights Reserved.