趣味に最適!ガーデニング・園芸・家庭菜園を始めたい初心者の方のために役立つ情報を発信するサイト

初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト

野菜の育て方

じゃがいもの育て方

投稿日:




ジャガイモは、アンデス地域を原産地とするナス科の作物です。スペイン統治時代にイギリスをはじめヨーロッパに紹介され、優れた風味と栄養素があることから、最初は薬用植物として世界に広まったようです。同時期に同じナス科のタバコも世界に広まり、どちらも現在のようなポピュラーな作物として定着しています。

ジャガイモは、ビタミンCも多量に含まれ、ゆでたり、フライにしたり、シチューや煮物など何でも使えますので、家庭菜園でも作ってみたい作物ですね。ナス科の作物は連作すると病気が出やすくなりますので、植え付ける場合には前年にアブラナ科など別の種類の作物を植えた場所を選んで植えつけると良いでしょう。植えつける場合には種芋も入手します。ナス科のジャガイモは、ウイルスなどに感染しやすいので、信用のある種苗店のものを購入したほうがよろしいでしょう。自家採取したジャガイモを種芋として使い続けているとウイルス病になる場合が多いとされます。

植え付け時期は春と秋の2回あります。原産地の気候を考えると暑さにはあまり強くなく、比較的涼しい生育適温(20℃前後)が最も栽培しやすい条件です。ジャガイモの栽培で失敗しやすいのは、土壌は他の作物より若干酸性気味を好む点で、ホウレンソウなどのように石灰を多量に使用した畑の跡地に植え付けると生育がおもわしく無いことがあります。収穫は地上部が枯れ始めた頃から始めますが、その前でも少しずつ根元の土を取り除きながら大きなものから収穫しても良いでしょう。収穫した後は、もとのように土を寄せておきます。

ジャガイモはうっかりするとすぐに芽を出します。また、明るいところでは表面が緑色になったりします。この芽や緑色部にはソラニンという青酸化合物の毒がありますので、うっかり食べないように注意します。毒性は強く、料理などの加熱程度では消えません。芽を出す時は、一斉に出てしまうので、保存など注意した方がよいでしょう。

生涯役立つガーデニングの知識

-野菜の育て方

Copyright© 初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト , 2019 All Rights Reserved.