趣味に最適!ガーデニング・園芸・家庭菜園を始めたい初心者の方のために役立つ情報を発信するサイト

初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト

初めてのガーデニング

趣味で始めたいけど初心者は園芸?造園?それともガーデニングから始める?

更新日:




よく園芸、造園、農業、ガーデニングなど、どことなく似た様な言葉がみられますが、例えば園芸と造園、ガーデニングなどの違いはどこにあるのでしょうか。

大きく分けると農業という大きなカテゴリの中に、園芸があり、そして造園があり、ガーデニングがあると考えても良いでしょう。内容的にはほとんど植物を育てるという同じ事を意味しますが、対象の目的が少しずつ違うので、呼び名も変わるのです。

実は、農業という分野は、昔から百姓といわれる職業で、米や野菜、その他、園芸作物を育てて、収穫を生業としている職業です。昔の苗字(姓)は職業から呼ばれる事が多かったそうで、農業では百姓といわれるぐらいですから、本当は植物だけではなくて、鍛冶もやれば、衣服もつくり、食料だけではなく、すべて必要なものを自分たちで生み出す職業でした。つまり今のように区別していたわけでなく、何でもやっているのが百姓であったのです。

現在のように他の職業と区別し農業とする場合も、植物を育てるといった内容が基本となります。さらに農業といっても収穫を収入にするといった本来の生業のほかに、趣味で花や野菜をつくって楽しむといったことも、当然あっていいと思います。

こういった農業(百姓)の性質上、趣味であれ職業であれ植物を育てあげる目的のためには、植物の知識だけではなく、道具の知識や機械の知識(工学)、理科(生物、化学、物理、地学)など総合的な知識が大切です。
また、予算や実益なども無視はできませんから、農業全般のマーケティング(経済学)といったものも必要です。

これからガーデニングを始めてみようと考えている初心者であっても、日ごろからこういった知識をストックしておくことが大切ですね。

とはいっても、それほど身構えて考えなくても良いでしょう。

植物が元気に育つというのは、こういった知識も大切なのですが、本当は育てる人の心といったものが大きなウエイトを占めます。どんな知識があっても、片手間に育てるのと毎日世話を欠かさない人では成果にも差がでてきます。そこがまた面白い世界、それが農業であり、園芸、造園、ガーデニングといえましょう。

生涯役立つガーデニングの知識

-初めてのガーデニング

Copyright© 初心者向けガーデニング・園芸・家庭菜園解説サイト , 2019 All Rights Reserved.